森と草はらの再生プロジェクト
─自然体験の機会の提供・環境学習の応援─

「森の墓苑」は、公益財団法人 日本生態系協会 が運営する、わが国で初めてで唯一の、自然再生型の墓地です。当地のビオトープを、ぜひみなさまの自然体験や環境学習にご活用ください。

 

 上の写真は、令和元年5月に開催した、一般参加のイベント「さまざまな生きもののための『すまい』づくり」のようすです。

 当協会の理事だった八千草薫さんは、人々が自然にふれあうことや、今ある自然が守られること、失われた自然が取り戻されることを願い、長年にわたり私たちの活動を応援くださいました。

 「体験の機会の場」や「ちば環境学習応援団」は、まさにそうした願いを実現するものです。イベントや研修会などの相談、持ち込み企画など、ご遠慮なくお寄せください。

 

 

┃以下のことができます。

  • 自然観察
  • 在来種の植樹・植草
  • 自然にまつわる工作
  • ビオトープづくりの実践学習
  • 自然再生の実践学習
  • 外来種への対応の実践学習

 

┃以下のものにご活用いただけます。

  • 自然とのふれあい(幼児、シルバーなど)
  • 自然学習、環境教育(小学生、中学生など)
  • 野生生物の調査研究(大学、専門学校など)
  • 社員研修
  • 当苑における自然再生の取り組みの見学
  • 環境関連のイベント(自然観察会など)

 

┃「森の墓苑」が提供するもの

  • 活動の場所をお貸しすることができます。
  • ご要望に合わせてプログラムを提供することができます。
  • 休憩スペース、無料Wi-Fi、お手洗い、水場、駐車場あり。
  • ビオトープの考え方の普及や当地の自然再生にプラスになるものであれば、原則無償です。
  • 飲食や送迎は提供できません。イベント保険は主催者さまでご準備ください。

 

┃ご遠慮なくお問い合わせください

  • 企画の持ち込み、ご相談など、まずはお気軽にご連絡ください。
    森の墓苑東京事務所 tel.0120-901-580
  • 当地の場所やアクセス、開苑時間などは、「森の墓苑」公式サイトをご覧ください。
  • 『森と草はらの再生プロジェクト』については、こちら をご覧ください。
  • 「体験の機会の場」認定、「ちば環境学習応援団」登録のお知らせは、こちら をご覧ください。

 

┃ご活用にあたってのお願い

  • お盆などの繁忙期には受け入れができない場合があります。
  • 山火事防止のため、火気厳禁です。火を使う作業やイベントはできません。
  • 動植物の採取や持ち込みはご遠慮ください。(一部許可制)
  • 当地は私有地です。断りなくご利用いただくことはご遠慮ください。

 

┃関連ページ